英検準1級はこの3冊でやってみる! 1ヵ月で合格できるか!?

※2018年11月に英検準1級に1発合格しました! 本記事は、英検受験までに勉強していた記録を記載しています。

こんにちは。2018年11月に英検準1級2次試験を受験した山田塾長です。結果は、1発で合格できました! 英検準一級...
こんにちは、山田塾長です。私は以前、2018年10月に英検準1級を初めて受験し、1ヵ月の勉強で一発合格することができまし...

学生時代に英検2級を取得してから10年以上がたちます。

TOEICは一通りやったので、英検準1級を受けることにしました。試験日は2018年10月7日。あと一ヵ月しかありません。

勉強方法は、TOEICの時と同じようなやり方で3冊だけやります。浮気しませんよ。まずはお友達からはじめて恋人になるまでやりますよ!

スポンサーリンク

これをやるぞ! 英検準1級の参考書3冊

購入した3冊はこちら。

1.【単語編】    英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

2.【リスニング編】 英検準1級リスニング問題 改訂版 (旺文社英検書)

3.【総合編】2019年度版 英検 準1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

単語帳はアマゾンとネットの評価を確認してから、本屋で実物を見て購入しました。過去問は2017年度のものをブックオフで購入。ただし、CDがなしだったため、リスニング用の問題集を別で購入しました。



まずは2週間やってみた

まずは、単語からやってみました。やり方はTOEICで勉強していた時に効果があった「見る」方法を採用。

【パス単の構成】

  • でるランク順にA・B・Cと順位付けされている。
  • 単語数1550、熟語数300語 合計1850語
  • 英単語⇒日本語⇒例文
  • 赤チェックシート付

【やり方】

1日に200~300個見る!

ただそれだけ。でる度AからCまでで構成されていて、Cランクになると知らない単語がけっこうでてきますね。覚えようとすると時間がかかってしまうので、高速でまずは1冊通してしまうことが目標。3回この方法が終わったら、覚えられない単語をマークしていきたいと思います。

【この2週間でわかったこと】

まだまだ覚えるには至っていないが、はじめに知らなかった単語も「見たことあるな、なんだっけ?」くらいのレベルにまでなった。

旺文社の「英語の友」という無料アプリがあったのでダウンロードしました。

英語の友 旺文社リスニングアプリ

英語の友 旺文社リスニングアプリ

Obunsha Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

【構成】

Part1、2、3で構成されています。

Part1

会話を聞いて回答する。問題文は記載されておらず、選択肢のみがある。会話の全体を理解しているかがポイント。

Part2

1人語りの文を聞いて回答する。分野によっては単語が難しく感じる。

Part3

シチュエーションに応じた回答。Part1や2と違って、先に10秒だけ状況と設問、選択肢を見る時間が与えられる。

【やり方】

①普通に解く

②答え合わせ

③音声聞きながら、音読

④シャドーウィング

【この2週間でわかったこと】

・Part1は、全体を聞いて理解することが大事

・Part2は、語彙が難しかったりするので、単語力が必要。

・Part3は、まだ未習です。

過去問 2017年度

1回分をまずやってみました。まだ1回だけですが、問題をやってみてわかったことは

・英検はTOEICよりも時間をあまり意識しなくてもいい。

・語彙がTOEICよりも難しい。

・範囲がビジネスだけでなく、科学、自然、社会問題、歴史など分野が広い

・ライティングがあること

残り3週間の戦略と行動

この2週間でわかったことから、以下の仮説をたててみる。

① 単語力(音も理解)することでリスニングは合格点がとれるはず。

② 語彙力を鍛える、苦手な科学・自然分野にメスを入れれば合格点に近づく

③ ライティングは何かしらパターンを習得する必要あり。

残りの3週間は、

① 引き続き単語帳を毎日やる

② リーディングで出てきた不明単語は書いて残しておく

③ リスニングも不明単語を残しておく

④ ライティングの予想問題を解き、模範解答に目を通しておく

このやり方で、来月の10月7日の試験に挑んでいきます!

よろしければ、こんな記事もご参考になさってください。

こんにちは。2018年11月に英検準1級2次試験を受験した山田塾長です。結果は、1発で合格できました! 英検準一級...
こんにちは。今月(2018年10月)、英検準1級を受験してきました山田塾長です。結果は、なんとか1発で1次試験合格できま...
持ち物 受験票・身分証明書 当然ですが、受験票と身分証明書です。特に受験票にはきちんと写真が貼りつけているかを確...
現状、TOEIC600点以上の中級レベルの方に書いています。 私の今の点数は915点ですが、800点を超え...

最近、フィリピンのセブ島で生活していた時の本を出版しました。現地の日本人は海外でどんな生活を送っているのか、英語や海外就職などについてインタビューしています。これから英語を使って仕事をしたいと考えているかた、海外移住を検討されているかたに参考になれば幸いです。↓↓


セブと生活と私: セブ島に住む日本人が語った暮らし、仕事、恋愛のこと

↓Please click the banner below!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする