TOEIC600点で海外就職は可能! 現役リクルーターが教える就職へのステップ

こんな気持ちをお持ちの方は是非この記事を読んで下さい。「早く海外で働きグローバルなキャリアを歩みたい。」「今の働き方・仕事内容に疑問があり、自分のやりたい仕事をしたい。」「自分の価値を高め、経済的にも時間的にも自由になりたい。」「異文化に興味があって、挑戦する事が好き。」「英語をビジネスで使いたい。」

       

英語をマスターするために知っておかなきゃマズい5つのこと

誤った学習方法を選んでしまうと、すぐに行き詰ってやる気を損ねてしまったり、または間違った解釈のままで覚えてしまうこともあります。第一歩として何を学ぶべきか、どんなことに注意すべきかなど、英語を学ぶにあたって大事なポイントを5つご紹介したいと思います。

       

【TOEIC】800点が目標ならこの3冊でOK!

現状、TOEIC600点以上の中級レベルの方に書いています。私の今の点数は915点ですが、800点を超えた時に使用した3冊とその使い方をまとめていきます。この3冊を徹底してやることで、中級レベルの方が800点以上を叩き出すきっかけになれれば幸いです。

       

【TOEIC】これをやれば3か月で確実に600点が取れる【経験者】

TOEICで600点を目標にされている方多いですよね。目的も様々だと思います。私の目的は、ズバリ海外就職でした。私が目標としていた、東南アジアでの就職には最低でもTOEIC 600レベルの英語力が必須であった為、何としても600点取得が必要でした。しかし当時の私はTOEIC 450点レベルでした。

       

【英会話】まずは自己紹介をマスターする!

英会話をはじめようと思うけど、何から手をつけていいかわからない!単語やフレーズを覚える?文法を復習する?リスニングの教材を買う?無料のアプリを探す?いろいろと方法はありますが、はじめにやるなら自己紹介からやることをオススメします。

       

【英検準1級】ライティング対策ってどうしたらいい?

英検は1次試験ではリーディング、リスニング、ライティングがあります。リーディングやリスニングは対策しやすいのですが、ライティングになるとどうしていいかわからない人が多いと思います。結論を先に言いますと、3つやることがあります。構成、語彙、テーマ理解の3つです。では順番に見ていきましょう。